TOPICSお知らせ国際交流

西安ユーラシア学院.jpg8月21日、西安欧亚(ユーラシア)学院の学生や先生方、関係者のみなさんが武蔵美を訪問してくださり、映像学科の学生と交流しました!

+ActionWeb.png

国際交流基金主催『...and Action! Asia#05@インドネシア』にて日本×東南アジアの5カ国学生混合チームによる珠玉の短編ドキュメンタリー4本がWEB公開!
https://jfac.jp/culture/news/n-and-action-asia05-movie/
「Starling's Journey」企画&監督で小池美稀、「I'm on the way」撮影で廣瀬萌恵里が参加。
前年度の『...and Action! Asia#04@日本』には「バカヤロウの背中」監督の藤本匠、「貴美子のまち」監督の芦澤麻有子らも参加し、国際制作にチャレンジしています。

entrywork.png

カザフスタンの学生映画祭『第2回 IFF Ushkyn』 コンペ部門に学生作品3作が選ばれ、上映されました。

日時:4/23(火)〜26(金)
場所:カザフスタン国立芸術大学(アスタナ)

「Apple Tree」ウイマン
「やさしい雨」岡田真由子
「Evil Woman」草地紀乃

●映画祭 インスタグラム
https://www.instagram.com/ushkyn2iff/?fbclid=IwAR3Cs2v4pPohV3Dsti5_msT9Byj_zHJgRzFPcS3iS796ezHrO2e-dMuNWOQ
●映画祭 フェイスブック
https://www.facebook.com/profile.php?id=100035331282957&fref=search&__tn__=%2Cd%2CP-R&eid=ARBkGw5_pPtl7IiqKzId2EVPQl0M_6gjtp2_BdSVoDqUiHDAhJU9iUuHyzPnRyzNJxOIKZuF3M1sjkgV

55807382_1272460509586227_8573641762411642880_n.jpg

3/30(土)中国の西安工程大学から学生10名と先生、文化芸術委員の方々が訪問くださり、映像学科の学生たちと互いの作品を通して交流しました。

53485347_1255179404647671_8146726802077777920_o.jpg

【映画・映像専攻学生交流プログラム...and Action! Asia #05@ジャカルタ芸術大学】
期間:2019年3月1日(金)~3月14日(木)
主催:国際交流基金アジアセンター)
学生2名が、日本映画大学、東北芸術工科大学の学生と参加。
ジャカルタ芸術大学(インドネシア)、フィリピン大学、ミャンマー国立文化芸術大学、The Centre For Assistance and Development of Movie Talents (ベトナム)と日本の学生との混合チームで短編ドキュメンタリー4本を共同制作する。
ホスト校のジャカルタ芸術大学(FFTV IKJ)はCikiniの文化施設Taman Ismail Marzuki(TIM)の敷地内にあり、劇場、映画館、ギャラリー、プラネタリウム、スタジオなどが集まっている。期間中はここが拠点。
事前にSNSを使た学生間のディスカッションや地元学生によるリサーチなどの準備が進み、現地に到着から交流とチームワークがスタート。撮影〜仕上げ、そして10日後にはTIMのシネコンで上映&ティーチイン。濃密なプログラムで学生たちは力強い作品を生み出し、驚異のコミュニケーション力を身につける。

"Starling Journey" (企画・監督:小池美希)
"I'm on the way"(撮影:廣瀬萌恵里)


...and Action! Asia ―映画・映像専攻学生交流プログラム―
https://jfac.jp/culture/projects/andactionasia/