TOPICSお知らせ

2021.11.21

mutable ecologies オンラインイベント

miranda-traverse-1-1600x.jpg

映像学科(シャルル)が協力している、オーストラリア・メルボルンRMIT関連のオンライン展覧会・イベントのご案内です。
https://mutable-ecologies.com/jp

'Asialink Forum 2: Inhabiting Extremes'

11月24日・12時30分 japan time
英語+日本語(同時通訳)

「Inhabiting Extremes(極限に生きる)」では、アーティスト・デザイナー・科学者が、気候変動や核実験による人為的な影響をどのように記録し伝えていくかを探る。フォーラムでは、南極観測所のデザイン・海面上昇・核実験が先住の伝統的土地所有者に与えてきた影響・科学によるコミュニケーション・都市部の微細気候を測定する新しい方法などについて議論する。「Inhabiting Extremes」では、見聞きする機会は少ないけれど、私たちの住む地球という惑星が健やかであるために重要である場所について、文化を超えた豊かで多様な洞察を提供する。

話者:
ミランダ・ニーボア < 海洋南極地域研究センター(IMAS)所属研究員、タスマニア大学(UTAS)>
奥本素子、西野文貴 < 北海道大学 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)>
中山佳洋 <北海道大学 低温科学研究所>
マルテ・ヴァーゲンフェルド

予約制(無料)
https://www.eventbrite.com.au/e/inhabiting-extremes-public-forum-tickets-199514722907?aff=ebdsoporgprofile