main01 main02 main03 main04 main05 main06 main07 main08 main09
main01 main02 main03 main04 main05 main06 main07 main08 main09

映像学科は1990年に創立した学科です。
しかしひと昔半前の創立時、「映像」を学科名に冠して新学科を創設した美術系大学は全国でも皆無、武蔵野美術大学が初出でした。

我が映像学科最大の特色は、映像のあらゆるジャンルを、総合的に学び体験することにあります。

静止映像としての写真表現 (ケミカルフォト・デジタルフォト・写真理論) 、動画映像として時空間を手の内にする映像表現 (ハイビジョンドラマ・フィルム映画・デジタル及びフィルムドキュメント・手作業からハイビジョンまでを含んだアニメーション・CG・メディアアート・サウンドアート・インタラクティブアート) などを3学年終了時までに総合的に学ぶことが可能です。

映像学科すべてのジャンルが相互に共鳴しあい、融合して影響しあいます。
卒業後実社会にあって、映像の関与するどのような専門分野に進もうとも、他の映像ジャンルの知識の総体と表現技術を併せ持つことが不可欠と云えるほどに重要なことです。

「わたしはロランス」(2012) / グザヴィエ・ドラン

カナダ・モントリオールで高校教師を務めるロランスは、小説家として活動しながら恋人フレッドと順風満帆に過ごしていた。ところがある日、ロランスはフレッドに「自分は女性として生きたい」と告げる。フレッドは困...

続きを読む

1 SHOT ESSAY2016.06.27

カンバセイションピース_書影.jpg

カンバセイション・ピース(2003)/保坂和志

この小説は主人公である「私」が住む家を主軸に人や記憶、見ることと空間、それらの関係性によって話が進む。 ここでいう「進む」とは起承転結といったストーリーの展開ではなく、寝て、起きたら明日になっている(...

続きを読む

1 SHOT ESSAY2016.06.15

ias_oc_web01.jpg

オープンキャンパス2016ご来場ありがとうございました

オープンキャンパス2016 2016年6月11日(土)・12日(日) 今年も2日間に渡り開催されました。 多数のご来場ありがとうございました。 8月20日・21日開催の「真夏のオープンキャンパス2016 〜musabiNAVI〜」も ご来場お待ちしております。 (詳しくはこちらから) ...

続きを読む

2016.06.13

poster_B4.jpg

オープンキャンパス2016

下記日程にて、オープンキャンパス2016が催されます。 ぜひご来場ください。 2016年 6月11日(土)・12日(日) 両日とも10:00−16:30 【映像学科関連イベント】 ●展示 ・写真作品展示 ・イメージフェノメナンⅠ作品展示 ・メディアアート展 ・デジタルドラマⅠ 収録スタジオ公開 ・映...

続きを読む

2016.06. 6

gunkanjima-yuji-saiga-1.jpg

Japon TEXT ÎLE(S) : Gunkanjima, l’île fantôme

フランス国立美術館にて映像学科講師 雜賀雄二先生の写真展が開催されます。 軍艦島をテーマとしており、フランス人写真家Jordy Meow氏との二人展です。 詳細は以下のリンク先をご参照ください。 "Japon TEXT ÎLE(S) : Gunkanjima, l'île fantôme" Phot...

続きを読む

2016.06. 1

tumblr_inline_o82nmsgynH1s1hozw_400.jpg

「Oeret」(1990)

 これは太古の壁画である。 雲は浮遊装置によって作られ、見たこともない塔が並ぶ。 人面をつけた金属塊が不思議な動力で空を泳ぐ。 おそらくこの景色は、まだ見ぬ過去であり、懐かしい未来なのだろう。  野村...

続きを読む

1 SHOT ESSAY2016.06. 1

web0609.jpg

課外講座のお知らせ

以下の通り、映像学科主催の課外講座を行います。 「監督するとは?」 講師:是枝裕和(映画監督)、林勝彦(科学ジャーナリスト、映画「いのち」監督) 開講期日:平成28年度6月9日(木) 16時30分~ 開講場所:1号館104講義室 講座内容: 「誰も知らない」、「歩いても 歩いても」、「そして父になる...

続きを読む

2016.05.30

ENE17_image.png

石川耕大さんが宮城・仙台アニメーショングランプリ2016の復興部門にてグランプリを受賞

H26年度映像学科卒業生の石川耕大さんが、宮城・仙台アニメーショングランプリ2016の復興部門にてグランプリを受賞されました。 →宮城・仙台アニメーショングランプリ2016 →受賞作品 受賞作品 「東北東、十七の空」 石川耕大...

続きを読む

2016.05. 6

hyoshi.jpg

平成27年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展

武蔵野美術大学卒業・修了制作展を今年も開催いたします。 本展示は教育効果と制作意欲の向上を狙いとして始められました。 制作研究の集大成とも言える、卒業・修了制作の作品が一同に会して展示されます。 ぜひ、この機会にいらしてください。 日時|平成28年1月15日(金)〜18日(月) 9:00〜17:00...

続きを読む

2016.01.13

ma3.jpg

メディアアートⅢ PERFORMANCE ART「TAUTOLOGOS」

映像学科3年授業「メディアアートⅢ」のライブイベントを行います。 どなたでもご覧いただけます。お誘い合わせの上、ぜひお越しください。 日時:2015年12月9日(水) 16:30〜18:00 場所:武蔵野美術大学12号館1Fビデオアトリエ 【タイムスケジュール】 ●16:30〜16:45 集団演奏「...

続きを読む

2015.12. 6

group_inou_eye.jpg

ノガミカツキさんが第19回文化庁メディア芸術祭にて新人賞を受賞

H26年度映像学科卒業生のノガミカツキさんが第19回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門にて新人賞を受賞されました。 →文化庁メディア芸術祭 →エンターテインメント部門新人賞 受賞作品 group_inou 「EYE」 橋本麦/ノガミカツキ ミュージックビデオ(3分32秒)...

続きを読む

2015.12. 4

tsutaya.jpg

中江和仁さんがTSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM2015にてグランプリを受賞

映像学科卒業生の中江和仁さんが、TSUTAYA映像クリエイター発掘企画「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM2015」にてグランプリを受賞されました。 →TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM2015...

続きを読む

2015.12. 3

2015_監督するとは_web.gif

課外講座のお知らせ

以下の通り、映像学科主催の課外講座を行います。 「監督するとは?」 講師:土井敏邦(フリージャーナリスト、映画監督)、林勝彦(科学ジャーナリスト、映画「いのち」監督) 開講期日:平成27年度12月7日(月) 16時30分~ 開講場所:12号館201教室 企画:篠原規行(映像学科研究室 教授) 講義内...

続きを読む

2015.12. 2

ra15.jpg

助手展2015 武蔵野美術大学助手研究発表

本学の"助手"有志49名による展覧会「助手展2015 武蔵野美術大学助手研究発表」が、武蔵野美術大学 美術館・図書館にて開催中です。アーティストやデザイナーあるいは研究者としても活躍している多彩な顔ぶれの助手たちによる美術、デザイン全般にわたる様々な作品および研究成果を発表します。映像学科研究室から...

続きを読む

2015.12. 1

La Femme défendue Bande annonce 1 Français

 人間の感情表現で顔の表情がなすべき部分は大きいですよね。映画の中ではどうなんでしょう。表出している感情が本物だとするケースが多いですね。ですが現実は違います。たやすく本心と違う表現を作ることができる...

続きを読む

1 SHOT ESSAY2015.11.23

アントン・ジュリア・ブラガリア 〈フォト・ディナミズモ〉シリーズ(1911-)

アントン・ジュリア・ブラガリア 〈フォト・ディナミズモ〉シリーズ(1911-)  イタリアの写真家・映画作家アントン・ジュリア・ブラガリア(Anton Giulio Bragaglia)の〈フォト・デ...

続きを読む

1 SHOT ESSAY2015.10. 9

poster_C.png

進級制作展2015

進級制作展は、武蔵野美術大学の映像学科3年生が実写、アニメーション、写真、メディアアート、インスタレーションなど、多種多様なジャンルの作品を展示します。 これまで積み上げてきた様々な経験がつめられた、映像学科総勢96名の大学3年間の集大成であるグループ展です。 開催日:2015年 10月15日(木)...

続きを読む

2015.10. 2

Q&A 更新

本映像学科Webサイトの 「Q&A」に以下の試験に関するものを追加掲載・更新しました。 ・公募制推薦入試試験  (ディレクション資質重視型/クリエーション資質重視型/英語力重視型) ・大学院入試試験 メニューよりご確認ください。...

続きを読む

2015.10. 1

【映画】サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ

これは、2012年に公開されたデジタルシネマの未来について、 企画者であるキアヌ・リーブスの質問に対しハリウッドの映画監督や撮影監督、編集者たちが語る様を綴ったドキュメンタリー映画である。 この作品が...

続きを読む

1 SHOT ESSAY2015.09.29

11942087_10206059130291971_7862664964730966521_o.jpg

Michael Bielicky Lecture: Go public

訪問教授ミヒャエル・ビエリスキー氏をお招きし、 以下の課外講座やイベントを開催します。 --- Lecture by Prof. Michael Bielicky from 16:30 with Japanese translation by Mrs. Kayoko Yokota. Musashin...

続きを読む

2015.09.12