TOPICSお知らせ2021年

cover-5jQDaLMUhZhcX6bbarm1OG7PMmdkqvqS.jpg

アジア国際青少年映画祭(AIYFF)は、日中韓学生の作品を通じたトークセッションを5月22日にオンラインで開催します。6月18日〜20日に池袋での上映会を控えている作品を先んじて、に各国代表の出品監督の視点から語っていただきます。国を超えた若き才能たちによる映像に対する生の声を、ぜひ聴いてください。
イベント用の映像編集やオペレーション、MCや通訳などは他大学とのチームワークで学生たちが行っています。

◆プログラム
・全作予告編上映および各監督による作品に関するメッセージ映像
・日中韓監督による3ヶ国鼎談
・監督・視聴者からの質疑応答

◆開催概要
日時:5/22(土)  16:00-20:00
会場:オンライン(ZOOM)
参加費:無料
※複数名で参加される方は人数分チケットの予約お願い致します。
募集人数:100名様
https://aiyff2021-4.peatix.com/

Zoom24.png

facebook.com/cutiecircus/posts/1945921475573457
第14回アジア国際青少年映画祭(AIYFF)オンライン開会イベント開催!
第1部は TCS日中韓三国協力事務局長道上尚史氏の特別セミナー『東アジアと日本』。
第2部は第14回アジア国際青少年映画祭(AIYFF)開会プログラムとして、今回の選出作品全予告編、日中韓学生監督が自作を語る自己紹介映像、AIYFF出身監督たちのトーク、AIYFF出身監督のその後の活躍のお披露目や予告編上映など・・・。
これから1ヶ月半に渡り開催される映画祭のプロローグ。
武蔵美、慶応大、東京藝大など様々な大学の学生が運営に関わリ、今回、東京国際工科専門職大学の渡部健司教授率いる学生テクニカルチームの参加で、充実したオンラインイベントが実現しています。
写真は2018年のAIYFFで最優秀アニメーション賞を受賞した「優しい雨」(武蔵美映像学科卒業制作)の一コマ(左上)、実行委員長の隣にゲストの岡田真由子監督(左下)、中国語通訳サポートは今年武蔵美の院を修了したリエンギョクさん(右上)。
2019年AIYFF入選の藤本匠(武蔵美映像学科OB)監督の商業映画デビューとなる、河井真也氏(武蔵美映像学科客員教授)プロデュース作「自宅警備員のフェアリーテイル」も本映画祭の最終日にお披露目となります。

MV_16x9.jpg

当初武蔵美で日本初開催を予定していた、第14回アジア国際青少年映画祭(AIYFF)は、コロナ禍と緊急事態宣言の影響で4度の会期延長、3度の会場変更を余儀なくされ、4/19のプレイベント(池袋モンバルナス映画祭)を経て、明日5/3、いよいよオンラインの開会イベントを迎えます。過去のAIYFF受賞作品のオンライン上映が6/4-9、日中韓の学生同士が作品を通して語り合うオンライン交流イベントが5/22、さらにオンラインでの授賞式が6/6。そして池袋のIKE BIZ(としま産業振興プラザ)での全入選作品上映およびAIYFF出身監督の劇場デビュー作試写と長期に渡る映画祭となります。対面での交流は叶わなかったものの、日中韓学生の前向きな交流の試みも始まっています。コロナも気の許せない状況ですが、ぜひ覗いてみてください。いずれもPeatixサイトでの予約制になっております。一番はやはり6月に会場で見応えのある作品群をぜひ観ていただけたらと。

パンフレット、ポスター、名刺、ロゴ、SNS発信、予告編作成、字幕入れ、通訳、翻訳、学生交流、様々な形で学生たちが関わってくれています!

第14回アジア国際青少年映画祭(AIYFF)Peatix
https://aiyffjapan.peatix.com

【5月3日(月)】
オンライン開会イベント(ライブ配信・無料)
https://aiyff2021-1.peatix.com/

【5月4日(火)-9日(日)】
過去作品オンライン上映会(オンデマンド配信・無料)
https://aiyff2021-2.peatix.com/

【6月18日(金)-20日(日)】
全作品上映会・特別試写会
@IKE・Biz としま産業振興プラザ
https://aiyff2021-3.peatix.com/

【予告編】第14回アジア国際青少年映画祭(AIYFF)
https://youtu.be/4LE8FO5flHg

【オープニングムービー】
https://youtu.be/PYCOwZ0FJPE