TOPICSお知らせ

shiberia_omote.jpg

卒業生作品・劇場公開のお知らせです。
10/8(土)より新宿K's cinemaにて映像学科卒業生・久保田桂子監督の『記憶の中のシベリア』が公開されます。(2作品一挙上映)
K's cinema ウェブサイト

シベリア抑留をテーマとしたドキュメンタリー作品が2作品一挙上映されますので、
この機会にぜひ足をお運びください。

『祖父の日記帳と私のビデオノート』(2013年)
   2014年 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル コンペティション部門大賞受賞
『海へ 朴さんの手紙』(2016年)
   2016年 あいち国際女性映画祭 長編部門グランプリ受賞

公開期間は10/8(土)〜10/21(金)ですので、お早めに!
詳しくは公式サイトをご覧ください。
公式ウェブサイト

2016_oc8_0.jpg

今年も真夏のオープンキャンパスが催されます!
映像学科では下記スケジュールにてイベントを行いますので、皆様ぜひ足をお運びください!


■「真夏のオープンキャンパス2016 〜 musabiNAVI 〜」開催概要
8月20日(土)、8月21日(日)*両日10:00-16:00 *9:30開場

個別の進学相談、学科別の模擬授業・ガイダンスなどがひらかれます。
詳細はこちらの公式サイトまたは、
当日配布されるリーフレットをご覧ください。


■映像学科関連イベント

【学科説明】
会場:7号館401教室
8/20(土) 10:55-11:35
8/21(日) 10:55-11:35

【小林のりお教授 模擬授業「撮る・描く・生きる」】
会場:7号館401教室
8/20日(土)14:25-15:05
ゲスト:オカダキサラさん(本学科卒業生)

【黒坂圭太教授 模擬授業「独自に進化するアニメーション表現」】
会場:7号館401教室
8/21日(日)14:25-15:05

【3年生・イメージフェノメナンⅡ 授業作品展示】
会場:12号館1-103ビデオアトリエ
8/20(土) 10:00-16:00(終日)
8/21(日) 10:00-16:00(終日)

【個別相談コーナー】
会場:12号館B1大展示室
8/20(土) 10:00-16:00(終日)
8/21(日) 10:00-16:00(終日)


皆様のご来場を心よりお待ちしております!

image3.jpg

映画『VILLAGE ON THE VILLAGE』が、8月6日(土)から19日(金)まで、東京・新宿K's cinemaでレイトショー・初公開になります。
映画学科の卒業生が数多く関わっております。ぜひご覧下さい。

---
映画『VILLAGE ON THE VILLAGE』
酩酊する不思議な町とバンドマン、ピンク映画出身・黒川幸則の監督作

映画『VILLAGE ON THE VILLAGE』が、8月6日(土)から19日(金)まで、東京・新宿K's cinemaでレイトショー・初公開になる。
不思議な町に取り残されたバンドマンの中西が、川からさまよい出てくるものを追い返しながら、酒を飲み交わす日々を送る住人たちと共に過ごす様を描いた同作。遊戯的なフィクションの世界を上映時間76分につめ込んだ作品だ。
監督はピンク映画の脚本を多数手掛け、佐々木昭一郎監督作や阪本順治監督作などで助監督を務めた経歴を持つ黒川幸則。脚本は、音楽、演劇、ダンス、アートといったジャンルを超えたライブパフォーマンスで知られるハードコアパンクバンド「core of bells」の山形育弘が、今回初の映画に挑戦している。
主人公・中西役を演じるのは、「のっぽのグーニー」や「ju sei」などの音楽活動で知られるミュージシャン・田中淳一郎。映画初主演のみならず、音楽と劇中歌も担当している。共演には『ジョギング渡り鳥』の鈴木卓爾、『恋の渦』の柴田千紘、佐伯美波、長宗我部陽子らが名を連ねている。
前売券のデザインは、本年の瀬戸内国際芸術祭・あいちトリエンナーレへのW出展を予定している現代美術家の小林耕平氏が、描き下しの絵を提供。劇場窓口・プレイガイドにて1200円で発売中だ。
また、公開を記念する「のっぽのグーニー」無料ライブが、8月3日(水)に横浜・黄金町試聴室その2で開催。会場では主人公「中西」が制作したオリジナル・サウンドトラックが先行販売される。
なお、同作には、撮影の渡邉寿岳(映像科2008年卒)、制作担当の小川梨乃(映像科2007年中退)&出雲美智子(映像科2009年卒)、録音の青石太郎(映像科2012年卒)、出演者として田中真琴(油絵科2015年卒)ら、武蔵美出身のスタッフ・キャストが多く参加している。

『VILLAGE ON THE VILLAGE』
-
田中淳一郎、鈴木卓爾、柴田千紘、佐伯美波、只石博紀、宮崎晋太朗、赤堀超太郎、園部貴一、長宗我部陽子

製作・監督・編集:黒川幸則
脚本:山形育弘
音楽:のっぽのグーニー(田中淳一郎)
撮影:渡邉寿岳
録音:青石太郎

助監督:後藤貴志 村上拓也
制作協力:小川梨乃 出雲美智子
製作・宣伝:黒川由美子
ポスターデザイン:小川梨乃

WEBサイト:villageon.ooo

配給:STANDARDS OF LOSSTIME
2016年 | 日本 | ヨーロピアンヴィスタ カラー デジタル | 76分

image1.jpg

image2.jpg

38th_PFF_TOKYO_WEB_mini.jpg

「第38回 ぴあフィルムフェスティバル コンペティション部門 PFFアワード2016」におきまして、映像学科 卒業生と在学生が入選いたしました。

■『傀儡』77分
監督:松本千晶(2015年度卒業制作展・優秀賞/小口ゼミ)

■『楽しい学校生活』5分
監督:前畑侑紀(映像学科4年生/黒坂ゼミ)
(入選作品一覧:http://pff.jp/jp/news/2016/07/38pff-pff2016.html)

入選作品は、今年9月に催される東京上映を皮切りに、順次全国で公開されますので、皆さんぜひ足をお運びください。
詳しくは公式webをご覧ください。
http://pff.jp/jp/index.html

ias_oc_web01.jpg

オープンキャンパス2016

2016年6月11日(土)・12日(日)

今年も2日間に渡り開催されました。
多数のご来場ありがとうございました。

8月20日・21日開催の「真夏のオープンキャンパス2016 〜musabiNAVI〜」も
ご来場お待ちしております。
(詳しくはこちらから)

4C7A6666.jpg

4C7A6650.jpg

4C7A6730.jpg

4C7A6631.jpg

4C7A6695.jpg

poster_B4.jpg

下記日程にて、オープンキャンパス2016が催されます。
ぜひご来場ください。


2016年 6月11日(土)・12日(日)
両日とも10:00−16:30

【映像学科関連イベント】

●展示
・写真作品展示
・イメージフェノメナンⅠ作品展示
・メディアアート展
・デジタルドラマⅠ 収録スタジオ公開
・映像基礎実習(映像前史)参考作品展示

●授業公開
・映像基礎Ⅲ(アニメーション)※6/11 10:00~12:10のみ
・CG&アニメーションⅡ ※6/11 10:00~12:10のみ

●相談会
・先生と話そう!※教員が入試、カリキュラムに関する質問や相談に応じます
・学生と話そう!※映像学科在学生が学生生活、授業について質問や相談に応じます
・ドラマ相談会 ※ドラマ担当の教授が、授業に関する質問や相談に応じます

●作品上映
・映像作品上映(ドラマ・映画)
・映像作品上映(アニメーション・3DCG)
・映像作品視聴コーナー

●イベント
・アニメーション制作公開ゼミ(4年+大学院)
・インターメディア・コンサート


イベント詳細については大学構内にて配布資料をご参照ください。
当日会場にて映像学科紹介パンフレットを配布いたします。

gunkanjima-yuji-saiga-1.jpg

フランス国立美術館にて映像学科講師 雜賀雄二先生の写真展が開催されます。

軍艦島をテーマとしており、フランス人写真家Jordy Meow氏との二人展です。
詳細は以下のリンク先をご参照ください。

"Japon TEXT ÎLE(S) : Gunkanjima, l'île fantôme"
Photographies de Jordy Meow & Yuji Saiga

会期|2016年6月1日(水)~2016年10月16日(日)
場所|Musée-mine(2 Avenue de Saint-Sernin, 81130 Cagnac-les-Mines / フランス)

展覧会詳細
雜賀雄二インフォメーション

web0609.jpg

以下の通り、映像学科主催の課外講座を行います。

「監督するとは?」
講師:是枝裕和(映画監督)、林勝彦(科学ジャーナリスト、映画「いのち」監督)
開講期日:平成28年度6月9日(木) 16時30分~
開講場所:1号館104講義室

講座内容:
「誰も知らない」、「歩いても 歩いても」、「そして父になる」など国際映画祭で数々の受賞歴をほこる是枝裕和監督と、元NHKプロデューサーで福島原発をテーマとした映画「いのち」監督および映像学科2年授業「ディレクター演習」でも特別講師としてお招きしている林勝彦監督の対談を通し、武蔵野美術大学の学生たちにクリエーターや監督にとって必要なことは何か語っていただきます。

ENE17_image.png

H26年度映像学科卒業生の石川耕大さんが、宮城・仙台アニメーショングランプリ2016の復興部門にてグランプリを受賞されました。
宮城・仙台アニメーショングランプリ2016
受賞作品

受賞作品
「東北東、十七の空」
石川耕大

hyoshi.jpg

武蔵野美術大学卒業・修了制作展を今年も開催いたします。
本展示は教育効果と制作意欲の向上を狙いとして始められました。
制作研究の集大成とも言える、卒業・修了制作の作品が一同に会して展示されます。
ぜひ、この機会にいらしてください。

日時|平成28年1月15日(金)〜18日(月) 9:00〜17:00
会場|武蔵野美術大学鷹の台キャンパス

武蔵野美術大学 卒業・修了制作特設サイト|
http://www.musabi.ac.jp/sotsusei/

*映像学科の上映作品タイムテーブルを以下に公開いたします。
 その他にも学内に展示作品がございます。

上映プログラムウェブ配布用-115.jpg

上映プログラムウェブ配布用116.jpg

上映プログラムウェブ配布用117.jpg

上映プログラムウェブ配布用118.jpg