卒業生

映像学科TOP

DJぷりぷりさん

映像学科2010年卒業

イベントオーガナイザー ※

イベントオーガナイザー DJぷりぷりとして活動する芦田洸彦さん(4年生)にインタビューを行い、学外に活動の場を持つことの魅力をお話して頂きました。

― DJぷりぷりとして、活動を始めたきっかけを教えて下さい。

僕が音楽を聞き始めたのが6年前です。それまでは、音楽には全然興味が無かったのですが、あるときベーシストの金井英人さんとギター奏者の加藤崇之さんとのセッションを観る機会があり、感化されました。その2年後、2005年8月に高円寺の無力無善寺という所で、ギター奏者の加藤崇之さんら3名のゲストを招いた最初のイベントを企画しました。憧れの加藤さんをお呼びできたことに加え、収容人数30名ほどの空間ではありましたが沢山のお客さんに来てもらえて、自分の手でイベントを作ることを経験しました。

― 以降、数々のイベントを企画して行く訳ですが、常に心がけていることはありますか?

よほど大きなイベントでない限り自分一人でやります。友人に手伝ってもらうこともありますが、手が借りれれば誰でも構わないという訳ではありません。スタッフ一人の気持ちがズレているだけで、イベントが壊されることになるので、本当に信頼している人、大事な人以外にはお願いしません。また、出演者のセレクトや出演交渉は全て自分で行います。まず、企画に合うアーティストを探しますが、同時にそのアーティストのタイミングを見定めます。一番最適なタイミングで自分のイベントに出てもらうことで、お互いにプラスになるようと考えています。

― お話を聞いていると、音楽や空間が好きであるということ、そして人が好きであると強く感じます。

もともとは人が嫌いなんだと思います。一九歳のころはネガティブで、家に引き蘢って読書や映画を観てばかりいました。朝、新聞配達をして古本屋に寄り、家に帰るという生活の繰り返しでしたね。イベント企画するようになって気がついたのですが、僕に出来ることは、ひたすら動いて、人と会って話をすることです。僕は不器用ですし、信用したり裏切られたりということもありましたが、イベントを重ねていくうちに人と接するということに関して、だんだんと角が取れていったのだと思います。
実は、次のイベントで日本の音楽界の大御所と出演交渉中なんです。実現できそうなのも、これまで積み重ねた信頼関係というか、ひたすら動いた結果だと思います。

― 人間関係が大切なんですね。

有名なアーティストも自然に出たくなっちゃうような、そういうイベントが作りたいですね。そうなるとイベンターも楽じゃないですか。だからもっと慕われる人にならないといけないと思っています。それが良いイベンターの要素だと思うので。
卒業制作の発展系として、例えばお寺の境内などの空間に、人が集まれるコミュニティスペースのようなものを計画しています。いろいろな場所に設置することを考え、簡単に移動可能な、コンパクトなテントのようなもので作る予定です。

― 移動可能である理由は、場所に制限されたくないということでしょうか?

最終的には場所を限定したいのですが、まずは既存のライブハウス、劇場などの制約されている空間から解放されたいと考えています。時間とかお金、人などの制限を解放できる場所は作らないと無い。だからやっているんです。

― 最後にDJぷりぷりにとってイベントとは何でしょうか?

感覚的な表現ですが、理想のイベントとは「満たされるもの」、「感覚が残るもの」だと考えています。それは実際に展示やイベントを体感することで、急に視界が開けるような感覚、それがずっと身体に残っていくようなものです。それを共有する為にも、ライブハウスなどの、アーティストを見たい人だけが来る空間ではなくて、お客さんがふらっと来たら、たまたまライブをやっていたりする空間。偶然だけど見て良かったなって思って帰っていくような、そんな場所が作りたいです。いつの間にか、そこで流れている知らない音楽までもが日常にとけ込んでしまうような、誰に対しても平等で気軽に集まれる場所が理想ですね。

01平野太呂|ファトグラファー‘97卒
02阿由葉聡子|(株)テレビマンユニオン‘05卒
03新井風愉|映像ディレクター‘02卒
04橋本典久|メディアアーティスト‘98卒
05DJぷりぷり|イベントオーガナイザー‘10卒
06フルタハナコ|キャラクターデザイナー‘01卒
07竹内泰人|映像作家‘09院卒
08塚根潤|漫画家‘04卒

芦田洸彦(4年生)
「DJぷりぷり」の名でイベントオーガナイザー、DJ、演奏者、キューレーターとして国内外で活動。2009年6月28日 六本木SuperDeluxeにて開催のイベント「ギターの日キター!!!」(SDLXとの共同企画)には内橋和久、灰野敬二、戊井昭人、山本精一らの出演が予定されている。※

イベント「ぷりぷりの直感」フライヤー 2008年12月19日(金)~28日(日)八丁堀七針、浅草トライバルビレッジ、渋谷UPLINK FACTORY、六本木SuperDeluxe

イベント「ぷりぷりTV」フライヤー 2007年6月22日(金)恵比寿MILK

※2009年映像学科研究室パンフレット
『自主制作』より転載
肩書き、所属等は掲載当時のまま